​ご挨拶

はじめまして。

臥龍庵の田中と申します。

臥龍庵とは、オンラインでのハイレベルな数学学習を通して、庵生の皆さんに本物の思考力をつけていただく学び場です。

今はまだ伏せている幼い龍が、高く飛翔するために学ぶ、本物の学び場へと願い、屋号を臥龍庵としました。

代表円写真.png

​臥龍庵のスタンス

皆さんが、必ず義務教育で学んでいる数学。

得意・不得意が別れ、理系が少なくなる大きなファクターが数学の学習にあると私は考えています。

その論点とは何か。

「難問・良問に触れるチャンス」が平等でないことです。

ICT端末が入り、基本的な知識技能の習得を助ける様々な学習ツールが低価格で普及し、多くの生徒が恩恵を受けます。

多くの学校では、基本事項の習得に莫大な時間をかけます。

これは必要なフローですが、ターゲットがマジョリティなだけに、優秀な子どもたち・意欲ある子どもたちにとっては、進学塾のトップオブトップの学生たちが学んでいるような、本当に深い思考力を練磨する教材は、なかなかリーズナブルに手に入りづらいのです。

仮にうまく教材を入手できても、そこに向かう思考の礎を習得するには、まだまだ公教育のマジョリティでは扱われていない至高のノウハウがあります。

これらの良質な教材を用いて錬磨すれば、確固たる自信と、数学の美しさの一端に触れ、数学への真の親しみを感じることができます。

現在の進学塾に通う子どもたちは、そのノウハウを高額な学費を払って享受しているのです。

臥龍庵では、これらの思考力を徹底的に鍛える難問・良問をリーズナブルに生徒に公開し、問い、深めてもらっています。

​ぜひ、臥龍庵で一緒に本物の思考力を磨いていただきたいと思います。

​庵主の紹介

​指導歴

中高一貫校の数学科に現役所属​(教師11年目)

家庭教師、有名進学塾講師を経て臥龍庵を設立

​臥龍庵では現在小5~高1までを担当

​テクノロジーバックグラウンド

Google Certified Innovator

スクールエージェント株式会社の代表取締役社長として、小中高のICT活用をサポートしている。